<画像>

  • 専門的過ぎて転職先がない
  • 大幅に給料ダウンになった
  • 転職の動きが会社にバレて大変な目に遭った・・・

これが専門職に就いている転職の先輩たちの悩みの一部です。
専門職だから転職に困らないと思っていた方はちょっとショックな結果ではないでしょうか?

専門職の転職は相談相手が重要

いきなりショッキングな事実をお見せしてしまいました。
改めまして、当サイトを管理しているコロスケと申します。
※詳細は自己紹介のページに載せていますので、興味のある方は確認いただけると大変助かります。

専門職の方を中心に転職の支援をさせていただいているのですが、専門職の方だからこそ陥りがちなミスがあります。それは転職の相談をプロにしない人が圧倒的に多いということです。

それぞれの職種でプロである専門職の方々に特に多い事象でして、その結果として不本意な転職をしてしまう方がたくさんいます。ご自身の仕事で例えるならば、新卒1年目の新人に仕事の相談をするようなもの。

結果は言わなくても見えていますよね、当然失敗します。

転職方法の比較

世の中には色々な転職方法があります。それぞれに特徴をまとめたので見てみましょう。

転職方法 評価 特徴
転職サイト ×
  • 自分で求人を探さないといけない
  • 優良企業が掲載されていることは稀
  • 給料ダウンすることが多い
知人からの紹介
  • 当たり外れが大きい
  • 大企業やホワイト企業であることは稀
  • 辞める際、知人に気を使って引け目を感じる
転職エージェント
  • 成果のために無理やり転職を決めようとする
  • 転職のプロでない新人が混ざるケースがあり、当たり外れが大きい
  • 専門性のある担当に当たった場合、効率的に転職ができる
転職コンシェルジュ
  • 金銭が絡まないのでフラットにアドバイスできる
  • 転職のプロのアサインを確約できる
  • 複数の転職エージェントを紹介できるのでリスクが少ない

転職コンシェルジュというサービスについて耳慣れない方は